ZEH

三郷市 E邸

今、日本の住宅業界ではこの言葉が踊っています。

ZEHとはNet Zero Energy Houseのこと。

年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロの住宅を指します。

たいていの人は電気や水道、ガスなどを使用して生活していることでしょう。

正味ゼロにするためには、エネルギーの生産が不可欠となります。

では正味ゼロの中身を考えてみましょう。

・消費100 : 生産100 これは当然ゼロですね。
・消費50 : 生産50  これもゼロ。
・消費10 : 生産10  もちろんこれでもゼロです。

住宅は外から見て全く同じでも、実はその性能には大きな差があります。

その差を生み出しているのは「外皮」と呼ばれる、屋根、壁、床、サッシなどです。

ZEHは理論上、どんな建物でも作り出すことができると言えます。

使用する分に応じて、太陽光などの創エネ機器を載せてしまえばいいのです。

でも、それは本当の意味での省エネでしょうか?

ZEHの本当の形を考えてみたいと思います。