『雨水』

今日から二十四節気の『雨水(うすい)』です。

「雨水」は二十四節気の第二。
降る雪が雨に変わり始め、雪解けが始まる頃のことを指します。
日々の陽射しに力強さを感じ、春の兆しが色濃くなってきましたね。
農作業の準備を始める日の目安ともされています。 

七十二候の初候は「土脉潤起(つちの しょう うるおい おこる)」、
次候は「霞始靆(かすみ はじめて たなびく)」、
末候は「草木萌動(そうもく めばえ いずる)」。

2月19日は「雨水の日」とも。
この日にお雛様を飾ると、良縁に恵まれると言われています。
私も娘の幸せを願って、お雛様を飾りたいと思います。

次節は『啓蟄』です。