台風15号の被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

少しづつ被害の情報が明らかになり、支援の手が差し伸べられていっているようです。
風速50m/sという猛烈な勢力の台風により、多くの家屋や施設が損壊・倒壊し、尊い人命も失われました。

建築基準法でも想定されていないほど強力な台風を前に、一建築士として、どう向き合い、対処していくのか、建築はどうあるべきなのか。
結論はすぐには出せませんが、考えていかなければならないですね。

千葉県は出身地でもあり、昔からよく足を運んでいた南房総地域や、その他の地域も大きな被害に遭い、大変心苦しく思います。
ご縁を頂き、お会いさせて頂いた方々の復興につながるよう、何かの支援が出来ないかと考えておりました。
そこで、つなぐデザインオフィスでは微力ながら、被災者支援を行うべく、来年末まで売上の一部を寄付させて頂くことにしました。

寄付先については主に南房総市を予定しておりますが、その他、顔の見える活動をしている方を選定したいと思っています。

まだまだインフラの復旧、生活の立て直しには時間がかかると思いますが、少しでも支援をしていきたいと思います。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】