先週末の6月1日、2日に千葉県佐倉市にある佐倉城址公園で行なわれたアート&クラフトフェア「にわのわ」に、せんぱく工舎として出店してきました。

初日の1日はレトロサイクルアンドカフェさんとel arcaさん、

2日は俵珈琲さんと星子スコーンさんでした。

出店ブースのデザイン、製作、建込みまでをつなぐデザインオフィスが担当、看板は同じくせんぱく工舎に入居している青山図画工房の青山さんが製作して下さいました。

建込みにはレトロサイクルアンドカフェの高田さん、ブースの装飾にはアーティストの久芳真純さんがお手伝いして下さいました。

デザインのベースは移動用住居であるアメリカインディアンのティピーをアレンジしています。

内部の作業スペースを広くし、また強度を確保するため、メッキパイプでティピーを上に持ち上げることにしました。

屋根部分は竹と布で軽く仕上げています。

つなぐデザインオフィスは、イベント当日、クラフトビールを販売させて頂きました。

4月に竣工した松戸ビールさんの「鬱金(ウコン)」、高円寺にあるアンドビール さんの「EARLY SUMMER IPA」、「RYE SAIZON」、「HAZY IPA」の4種類をお持ちしました。

どのビールもクラフトビールらしく、個性があり、とても美味しかったです。

今回のイベントに向け、チェストフリーザーを改造したビールサーバーを製作したので、今後も機会があればイベントに参加していきたいと思います。

最後になりますが、ビールをご提供して下さった松戸ビールさん、アンドビールさん、ありがとうございました。

そして、準備段階から多大なるご協力を下さったせんぱく工舎の皆さま、本当にありがとうございました。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】