『芒種』


 
今日から二十四節気の『芒種(ぼうしゅ)』です。

芒種は穂の出る植物のタネを植える時期を指します。
この時期から全国的に梅雨入りし、雨が多くなってきます。

七十二候の初候は「蟷螂生(かまきりしょうず)」、次候は「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」、末候は「梅子黄(うめのみきばむ)」です。

七十二候には多くの動物や植物、昆虫などが登場します。
都会ではそれらに接することはとても少なく、大人になってからは更にその機会は少なくなりました。
自然からは多くのことが学べる気がします。

リビングから続くウッドデッキ。
そこにはシンボルツリーが植わり、その木陰でコーヒーを飲む。
とても贅沢な時間ですよね。
庭は一番身近な自然だと思います。

自然を身近に感じられる暮らしは理想的ですよね。
そんな暮らしをしてみませんか?
ご相談、お待ちしております。