『白露』

今日から二十四節気の『白露(はくろ)』です。

七十二候の初候は
「草露白(くさのつゆしろし)」、
次候は「鶺鴒鳴(せきれいなく)」、
末候は「玄鳥去(つばめさる)」です。

朝晩の冷え込みが少しずつ強くなってきました。
白露とはその冷え込みによって、朝露が下りてくる時期を指します。
木々の葉も少しずつ色づき、秋の様相が色濃くなってきました。
この時期は台風の到来が多い時期でもあります。
収穫間近の農作物に被害が出ないといいですね。

次節はいよいよ「秋分」です。