『小雪』

今日から二十四節気の『小雪(しょうせつ)』です。

「小雪」は雪が降り始める頃を指します。
関東では積もるほど降るのはまだまだ先のことですが、東北以北ではちらほら雪の便りが届く頃です。

七十二候の初候は
「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」、
次候は「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」、
末候は「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」です。

曇り空が多く、肌寒く感じる日が続きます。
今年もあとひと月ほどとなりました。
体調を崩しやすくなりますので、ご注意ください。

次節はいよいよ『大雪』です。