『小寒』

今日から二十四節気の『小寒(しょうかん)』です。

「小寒」は二十四節気の第二十三。
寒さが強まる時期を表し、この日から節分までが『寒の内』と言われる時期になります。

七十二候の初候は「芹乃栄(せり すなわち さかう)」、
次候は「水泉動(しみず あたたかを ふくむ)」、
末候は「雉始雊(きじ はじめて なく)」です。

7日は「人日の節句」です。
この日は七草粥を食べますね。
春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロです。
これらは食べられますが、秋の七草は食べられないので注意してくださいね。
私自身、あまり七草粥を食べた経験はありませんが、
今では場所によってはスーパーなどでも手に入るので、作ってみるのもいいですね。

次節は『大寒』です。