【リノベーション】松戸の本屋さん〜家具作り①〜

連日のDIY作業のため、準備が整ったものから作業を進めます。
本来は床、壁、天井などから進めていきますが、今回は人数の関係で、家具作りです。

作るものはレジカウンターです。
イベントなどの際には移動することも想定し、軽く作ることも命題の一つです。

使う道具は手鋸、金槌、インパクトドライバーです。
DIYをする際、丸ノコや押切りなどの電動工具を使うこともありますが、それらは大変危険な道具です。
使い慣れていない場合、大怪我に繋がる恐れがありますので、基本的には手道具のみで作れるように考えています。
インパクトドライバーも怪我に繋がることは多々ありますので、注意が必要です。

さて、作業に入ります。

力を合わせて下地を組み上げていきます。

下地には30×90の間柱を使います。

手鋸やインパクトドライバーの使い方を始め、隠し釘やダボ穴加工など、普段あまり見ないような材料や道具を駆使して、作業を進めていきます。
知らなかった知識を入れていくことは、それ自体、楽しみにも繋がります。

1日の作業でここまで組み上がりました。
天板や棚板の加工はちょっと手間がかかるので、後日となります。
お疲れ様でした。

【自然を取り入れた心地よい暮らしをつくる建築事務所 つなぐデザインオフィス】
暮らしに関すること、お気軽にご相談ください。