[効果測定]セルフ断熱改修

セルフリノベをした、松戸市八柱にあるせんぱく工舎の事務所です。

無断熱だった外壁側には、セルフ断熱改修をし、グラスウールとスタイロフォームを入れました。

その効果を放射温度計で測定してみました。

温度は13度。

決して高い温度ではありませんが、本日の松戸市の最高気温は9度となっています。

直射日光が室内に入り、その熱が逃げていないことがわかりますね。

断熱をすることで、暖房効率も上がり、少ないエネルギーで部屋を温めることができるのです。

リノベーションやリフォームをする際には断熱改修をお勧めしています。

ですが、セルフ断熱改修はとてもデリケートなものです。

専門的な知識も必要となりますので、ご注意ください。

ご相談お待ちしています。