リノベーションのススメ

一昨年から某TV番組でも芸能人がリフォームをしていく様子を放送し、俄かに沸き立っているので興味がある方も多いのではないでしょうか?
リフォーム、リノベーションは、昨今の建築業界でも、とても重要なキーワードとなっています。

私は、リフォームは大きく分けて4種類あると考えています。

1つ目は賃貸住宅などでも採用できる、見た目の改善を目的としたもの。
壁紙を貼り替えたり、床材を一新したりするものです。

これは主にリフォームと呼ばれています。
老朽化していたりする部分を新築当時の状況に原状回復したりすることを指します。

2つ目はライフスタイルの変化やライフステージの移行に伴うもの。
わかりやすいもので言えば、浴室や玄関をバリアフリーにしたり、トイレや浴室に手すりなどを設置するものです。

3つ目は性能を向上させるもの。
耐震改修工事などはこれに該当します。

4つ目は用途を追加、変更したり、機能を付加していくもの。
例えば、キッチンダイニングを広いLDKに変更したりするものです。

この3つは一般的にリノベーションと呼ばれます。
私は、現状に何らかの不満や”こうしたい”など希望があるのなら、是非リノベーションをオススメします。
そして、暮らしを良くするためのいくつかの要素を同時に組み込むことをオススメします。

では、どんな内容が考えられるか、数回に分けて例を挙げてみましょう。

第1回目は「結露対策」です。
お楽しみに!