【イベントレポート】せんぱく工舎オープンアトリエ

3月25日(日)、つなぐデザインオフィスの入居するシェアアトリエ「せんぱく工舎」のオープンアトリエが開催されました。

せんぱく工舎は松戸市八柱エリアにある、築50年を超える古い社宅をリノベーションし、シェアアトリエとして蘇らせた物件。
現在、7割ほどが入居しており、各部屋絶賛リノベーションをしています。

外観はこんな感じ。
外壁や屋根は全て更新されたので、あまり古さを感じさせません。
中では私たちの他に、スコーン屋さん、あみぐるみ屋さん、フランス額装屋さん、アーティストさんなど、多彩な方が自らのスペースを公開されていました。

私たち「つなぐデザインオフィス」のスペースです。
DIYはまだ続きます。
ワークショップの開催も予定していますので、準備が整い次第、別途ご案内します。


隣室はアーティストの「久芳真純さん」のお部屋です。
前回は釣り糸を使った繊細な作品を展示されていましたが、今回は布を使ったダイナミックな作品です。


そして、「星子スコーンさん」。
とても美味しいスコーン屋さん。
毎月25日〜翌月5日まで営業しています。
31日はお休みとなるのでご注意を。

絶賛リノベーション中のせんぱく工舎。
昭和レトロ感が強く漂う空間を満喫しに、ぜひ、一度お越しくださいませ〜。