MDP(vol.4)〜天井仕上げ〜

前回までは天井の断熱材を貼りました。

〜前回までの記事はこちら〜
・Matsudo DIY Project(vol.1)
・MDP(vol.2)〜セルフ断熱改修〜
・MDP(vol.3)〜セルフ断熱改修2〜

いよいよ天井を塞いでいきます。

天井は石膏ボードを貼り、塗装で仕上げます。
塗装は壁にも行うので、最終行程となります。

意外と地味な作業が続きます。
やっと塞がりました。
これで、天井から伝わってくる熱は少なくなるはずです。

壁の状況を確認します。

外壁側の土壁はサッシを交換する際に、一部を撤去したようです。
薄ベニヤで塞がれています。
しかし、この部分、異様な暑さを感じます。

温度計で計測してみると、35℃。

隣接した土壁を計測すると、31℃。
土壁は断熱性はそれほど高くないものの、熱容量が大きいため、熱くなるのに時間がかかります。
しかし、この日の外気温が30.4℃だったので、35℃は熱すぎます。

薄ベニヤを剥がすと、案の定、無断熱でした。
しかも、気密層が形成されていないため、このままでは結露の心配もあります。
手を入れるしかなさそうです。

また、一つ作業が増えました。

次回は壁を作っていきます。