Matsudo DIY Project(vol.1)

事務所探しブログは「Matsudo DIY Project」に改名しました。
なるべく、全てを自ら施工したいと思います。

今回、私が入居する物件は、omusubi不動産さんが管理する「せんぱく工舎」
絶賛、入居者募集中です。

前回にもお伝えしましたが、昭和35年に建てられた建物だけあって、何人もの人々によって手を加えられていた跡を見ることができます。
それは宝探しのようでもあり、びっくり箱のようでもあります。

所有者さんの工事承認が下り、9月9日(土)にいよいよ着工しました。

解体から始めます。

まずは建具を外しました。
ガラスは単板、木製枠のレトロな窓です。

そして、手を加えられていた壁を撤去します。
合板に塗装で仕上げられた壁を外すと・・・。

他の壁と同じく、土壁が登場する予定でしたが、ありません(汗)

ボロボロになった石膏ボードを剥がすと、隣室の壁下地の裏側が見えます。
そこには鴨居と敷居が流れており、元々は隣室と繋がっていたことがわかりました。

ある程度、外し終えました。
さて、この壁をどうするか、考えます。