年末年始のお休みもありましたが、着工から約2ヶ月が経ちました。
工事は着々と進み、間もなく「木完」を迎えます。
「木完」=木工事完了のことで、大工さんの工事が終わり、仕上げ工事へと入って行く段階のことです。

この段階では、コンセントやスイッチの高さや位置の他、造作部分の最終確認もします。
というのも、これから先の仕上げ工事はなかなか後戻りがきかない部分だからです。
木完検査ではお施主さまと一緒に、設計の内容を一つ一つ確認していきます。


リフォームと異なり、リノベーションは間取りを含め、暮らしを大きく作り変えます。
断熱リノベーションの場合は更に、冬寒くて暮らしにくかったり、夏暑くて耐えられなかったお家の断熱性能を改善します。

リノベーションにかける想いは人それぞれですが、今まで暮らしてきた愛着のあるお家を壊してしまうのではなく、作り変えることで、思い入れをそのままに、より暮らしやすい住まいへと変身させます。
寒くてリビングだけに集まって縮こまってしまうのはとても勿体無いです。
私たちは愛着のある大切な住まいで、のびのびとした暮らしを送って頂きたいと思っています。

つなぐデザインオフィスでは、築40年を超えるような住宅でも冬寒くない暮らしを実現するためのご相談を受け付けています。
ご相談は随時お受けしています。
お待ちしております。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】