折り畳みカウンターとドリップスタンドを製作しました

Facebookやinstagramでは近況をお送りしていましたが、ブログの更新は止まっていました。
久しぶりにブログでお送りします。

グランドオープン以降、様々なお仕事のご相談を頂いております。
その一部をご紹介します。

せんぱく工舎と同じ八柱エリアにあるone tableで、
第1、3、5水曜日に出店されている「and coffee」さんから、
折り畳みカウンターとドリップスタンドのご依頼を頂きました。

and coffeeさんはハンドドリップコーヒーの提供だけでなく、
人と街を繋げ、日常生活の一部となるようなカフェの開店を目指し、
柏を中心に活動されています。

まずはヒアリングをさせて頂き、イメージを共有させて頂きました。
・イベントでもお使いになること
・コンパクトになること
・将来、お店を出した際にも使えること
・ドリップスタンドも欲しい

大まかにはこの4点を共有し、設計に入りました。

今回、一部をDIYしたいということも伺っていたので、
途中の組み立て、塗装は個人レッスンとし、
工具の使い方、オイルステインの塗装方法などをお教えさせて頂きました。

天板はちょうど別件でレスキューした杉の幅はぎ板を使い、3枚連結としました。
脚は折り畳み式+2分割とすることで、軽自動車でも余裕をもって運べます。
組み上げた際の大きさは幅1メートル、奥行45センチです。
中段、下段にも物が置ける他、木で作っているので軽く、
今後の使い方の変化にも対応できるようにしています。

また、ドリップスタンドは、ドリップ後、サーバーを外した後にもポタポタとコーヒーが落ちることを考慮し、
底板は取り外して洗えるように設計してみました。
こちらも、丁度、代々木にある名古屋モザイクでタイルバイキングが行われていた際に
手に入れたモザイクタイルを使い、実用的だけどちょっとかわいいドリップスタンドを目指しました。

こんなものが欲しいけど気に入ったものがない。
こういうことは出来るのだろうか。
DIYでやってみたいけど、技術がわからない。
こういったことで悩まれる方はたくさんいるかと思います。
私たちはDIYを行う際のちょっとした悩みをお伺いし、アドバイス致します。
お気軽にご相談ください。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所 つなぐデザインオフィス】