二十四節気の処暑となりました。
七十二候は「綿柎開(わたの はなしべ ひらく)」です。

朝晩の気温も下がり始めました。
日中でさえ、少し前までは暑過ぎて事務所内で仕事すら出来ませんでしたが、
比較的過ごせる気温になってきました。

スイッチひとつで快適な環境を整えられる「エアコン」はとても便利ですよね。
今では夏の必需品で、猛暑続きだった今年の夏も、なくてはならないものでした。

エアコンを使うと、冷房効率を上げるためにどうしても閉め切ってしまいます。
エアコンそのものを否定はしませんが、少し勿体無いなぁと思ってしまうのです。

季節は、日々刻々と移ろいで行きます。

夏至から2ヶ月が経ち、日も随分と短くなりました。
空を見れば、秋の訪れを感じます。
暑い時間帯は仕方ありませんが、少し涼しくなってからは自然の風を感じたいですね。

ずっと閉め切ったままの部屋では、季節を肌で感じることは出来ません。

五感をフル活用し、季節の移ろいを楽しんでみませんか?
そんな暮らしのお手伝いを致します。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】