いつも大変お世話になっております。
3月9日に、事務所を開設してから3年が経ちました。

3期目は前半には飲食店の設計を2つ、後半には住宅の断熱リノベーションの設計を1つを手掛けさせていただきました。
また、その他の小さなものも含めると多種多様なご要望にお応えさせて頂く1年となりました。

4期目。
先日からせんぱく工舎を出て、拠点を松戸市常盤平に完全移行しています。
3期目には力不足で実現まで至らなかった案件もいくつかありました。
4期目も変わらず、1人でも多くの方の暮らしを良くするお手伝いをしていきます。
これからどんな出会いが待っているのか、とても楽しみです。


本日11日は住宅業界で独立するきっかけにもなった「東日本大震災」から9年目の節目の日でもあります。
震災によって失われた命は戻っては来ません。
ですが、私たちの心の中に、あの日の記憶はずっと残り続けるでしょう。

東日本大震災は想定外の規模の地震であったことは間違いありません。
ですが、少しでも地震に強い建物であったなら、守れた命があったことも否定できません。
つなぐデザインオフィスに出来ることは、「地震や災害に強く、自然と共存する建物を提供すること」です。
デザインだけに固執せず、性能もしっかりと担保し、暮らしの質が向上するような建築を提供していきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】