【松戸市・スペインバル】各種工事を経てオープンへ。

ありがたいことに日々、多くのご依頼を頂いており、更新が滞っています。


1月末にスタートしたせんぱく工舎内のスペインバル「el arca」。

先月末に無事にお引き渡しをし、4日にグランドオープンを迎えます。

「木を多く使いたい」というご要望を頂いていたので、ふんだんに使っています。

カウンター下や下がり壁には板を貼りました。

正面部分に使っているのは、昨年レスキューした築50年の古民家で使われていた床板です。

この味は出そうと思ってもなかなか出せません。貴重です。

上部の棚には飲み終えたワインボトルが並んでいきます。

早く、たくさんのボトルで埋まって欲しいですね。

カウンターに使っているヒノキの1枚板は、同じく千葉県の八街市まで買付けに行き、カンナとヤスリを使って表面を磨いています。

カウンター上には赤いタイルをご用意しました。

実は赤いタイルは現在あまり製造されていなく、これほど発色の良いものはなかなか手に入りません。

アクセントにはぴったりの色味ですね。

既存のもので使えるものは残したかったので、トイレと玄関への扉は改修しました。

塗装で色を変えたり、表面を板張りにするだけでも随分と雰囲気が変わります。

今回、同じせんぱく工舎であり、omusubi不動産さんと共同で開催した「DIYでお店をつくろうワークショップ」にも参加頂いたご縁で、お仕事をさせて頂きました。

こうして一緒に作り上げた空間で、これから多くの出会いが生まれていくことを考えると、とても感慨深いです。

お料理もお酒もとても美味しく、リーズナブルな価格で提供されます。

お近くの方は是非、足を運んでみてくださいね。


〜お店のご案内〜

tapas bar「el arca(エル・アルカ)」

住所:千葉県松戸市河原塚408-1 せんぱく工舎1階E号室

営業日:HPをご覧ください

営業時間:14:00〜22:00

https://elarca.therestaurant.jp/

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】