せんぱく工舎の1階に新たにお店を構えるスペインバルが着工しました。

また、店名も「el arca(エル アルカ)」に決まり、タパス(小皿料理)を中心に家庭料理からモダンな料理までを楽しめるお店となります。

「el arca」はスペイン語で「宝箱」や「箱舟」という意味だそうです。

あっという間に土壁が落とされました。

綺麗にした後、再度下地を組んでいきます。

3月末頃のオープンです。

どうぞお楽しみに。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所 つなぐデザインオフィス】