断熱リノベーションは打ち合わせが進み、仕上げの検討の段階に入っています。

色々な素材がある中、つなぐデザインではある程度絞った形で仕上げを提案しています。

主に使う素材は、無垢のフローリングとタイルです。

フローリングに使うのは、オスモやミツロウといった自然塗料を使います。

無垢のフローリングはメンテナンスフリーではありませんが、
経年で色が変わっていく様は、とても味わい深く、愛着が湧きます。

その変化はまるで子どもの成長を見るようで楽しいものです。

タイルの表情の豊かさは他に類を見ません。

そして、何よりメンテナンスが楽なこともその特徴の一つです。

建売り住宅ではなかなか扱われない建材なだけに、力を入れています。

その他、この案件では壁紙や外壁をご提案しました。

建材には様々なものがありますが、一つずつそれらの長所と短所をお伝えし、お客さまの要望と使い方に合わせたものをご提案しています。

その中で気に入ったものをお選び頂けると嬉しいです。

[心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス]