松戸の家、断熱リノベーション工事が着工しました。

今回の計画では階段や床の一部は既存のまま残すことにしています。
こうすることで、コストダウンを図っています。

しかし、工事中は様々な機材や材料が搬出入します。
工事の際に誤って傷をつけたりしないよう、しっかりと養生をします。
思い入れのあるお家を、工事完了まで大切にお預かりします。


さて、まずは解体工事からのスタートです。

綺麗に解体し、木材やガラス、金属など、それぞれの素材でしっかりと分けておきます。
こうすることで、廃棄物の処分にかかる費用も抑えています。
リノベーションをする際の鉄則です。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】