昨年末から現地調査、ヒアリング、設計プラン提案と進めてきたプロジェクトがいよいよ始まります。

今回の物件があるのは、茨城県稲敷市。
使われなくなってから数十年経過している鉄筋コンクリートの建屋をリノベーションします。

建物自体に歴史があり、元々、茨城県に農学を広めるための私塾であったもの。
かつては全国各地から人が集まり、協同農場という農場経営手法を実践し、学ぶ場所であったそう。

その歴史ある建物が今は使われなくなってしまっているため、何とか再生させたいという想いを伺い、お手伝いをさせて頂く運びとなりました。

まずは家族や親戚が集まれる大きな空間を作ります。
使われていなかった期間が長い分、内部も外部も傷んでいる箇所が多いので、予算の中でどこまで直すかが一つのポイントになりそうです。
全てを新しくすることはせず、この建物が積み重ねてきた時間を大切に、組み立てていきます。

年度内のお引渡しを目指して、設計を進めていきます。

【心地よい暮らしをつくる建築事務所・つなぐデザインオフィス】